キラリ☆ふじみプログラム「橋爪 功・夜の朗読」

無題

日時:平成30年3月2日(金)午後7時(開場 6時30分)

会場:キラリ☆ふじみ メインホール

 

井上ひさしが描いた江戸時代の戯作者を、橋爪功が現代に甦らせる

日本の現代演劇界屈指の名優であり、語りの名手としても名高い橋爪功による朗読企画、第7弾です。
今回は、日本を代表する作家の一人、井上ひさしの小説を取り上げます。
江戸時代後期、幕府に弾圧されながらもユーモアで世と戦う戯作者たちの生き様を、幾重もの趣向を凝らして描きだした『戯作者銘々伝』。
井上ひさしが江戸の空気感たっぷりに描いた物語の中から、今回は「唐来参和」と「山東京伝」を朗読します。
観客の想像力を限りなく掻き立てる橋爪功が、今回も演劇集団円の気鋭の演出家、内藤裕子とタッグを組み、たった一人の俳優の朗読とは思えない濃密でダイナミックな演劇空間を創りだします。
キラリふじみでしか体験することの出来ない特別な一夜の朗読をどうぞお見逃しなく。

 

料金:一般3,000円、学生・シニア(65歳以上)2,500円、高校生以下1,000円、身体障害者手帳をお持ちの方2,000円(窓口のみ) ※全席指定

※未就学児の入場はご遠慮ください。

購入方法:1月20日から、キラリ☆ふじみまで電話、来館またはオンラインにて

問合せ:富士見市民文化会館キラリふじみ(電話 049-268-7788)

 

公演の詳細はキラリ☆ふじみホームページをご覧ください。

 

主催:公益財団法人キラリ財団

協力:円企画 演劇集団円

平成29年度 文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業