『菖蒲の花』が見ごろです! 山崎公園

無題

『せせらぎ菖蒲園』の愛称でも知られる山崎公園の菖蒲の花が、6月に入り見ごろを迎えています。

 

撮影に訪れた日(6月9日)も、花を眺めながら散歩をしたり、写真を撮ったりと多くの方が菖蒲の花を楽しんでいらっしゃいました。

開花時期は6月下旬頃まで。

公園には駐車場も整備されていますので、ぜひご覧ください。

 

~菖蒲にまつわる豆知識~

あやめ、菖蒲(しょうぶ)、かきつばたの違いについて…

まず、菖蒲(しょうぶ)について、菖蒲湯に使われるしょうぶと菖蒲園などに咲くしょうぶ(いわゆる花菖蒲)は別物。

あやめ、花菖蒲、かきつばたはすべてあやめの仲間でアヤメ科アヤメ属の多年草、しょうぶはサトイモ科。

あやめは水はけのよい草原に咲き、水辺に咲くのは花菖蒲、かきつばた。

肝心な見分け方としては、花の根もとが網目状なのが「あやめ」。花の根もとが黄色なのが「花菖蒲」。花の根元が白色なのが「かきつばた」。なのだそうです。

 

では、山崎公園に咲いている花の根元は何色でしょう?